食事で行う男女の産み分け法

食事で行う男女の産み分け法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産み分けには様々な俗説がある

男女の産み分け法については、色々な俗説があります。
例えば性行為の前に重曹水を飲むと、男の子が生まれやすく
男性が射精するのが、女性がオーガズムを感じるより少し早いと
男の子が産まれると言った俗説もありますし、中には騎乗位で行うと
男の子が出来やすいとも言われます。

 

然し、騎乗位は妊娠しにくい体位とも言われますので、
不妊の方は騎乗位は辞めておいた方が良いでしょう。

 

その様な中には、女性の食事内容によっても、男女の産み分けが可能という説もあります。
食事と産み分けでよく言われるのは、

 

 野菜類と多く食べると男の子が、肉類を多く食べると女の子が産まれやすいと言われます。

 

他にも、食事(栄養素)と男女の産み分け法について、専門的に研究した科学者も存在します。

 

食事と男女の産み分け

女性の食事内容と男女の産み分け法については、専門に研究した科学者が存在します。
その科学者とは、ジャックロレイン博士とジョセフストロコウスキー博士の二人で、
彼らは研究において、食物から摂取する栄養素が体内のイオン化合物に影響を与える事で
男女の産み分けが可能との結論を出しています。

 

女の子が欲しい場合

女の子が欲しい場合は、

 

カルシウム2028mg、マグネシウム254mg、ナトリウム675mg、カリウム2947mg、

 

を毎日摂取する

 

 

男の子が欲しい場合

男の子が欲しい場合は、

 

カルシウム297mg、マグネシウム135mg、ナトリウム5000mg、
カリウム3873mg、塩化カリウム600mg

 

を毎日摂取する

 

 

以上の内容でメニューを構成した食事を、200名の女性に
受精のひと月前から摂らせた結果、8割以上の確率で男女の産み分けに成功したそうです。

 

日本でも、以前から食事の内容によっては男女の出産比率に影響を与えると
言われているので、このような食事で行う男女の産み分け法は、ある程度
信頼出来ると思いますが、同時に個人差もあると思いますし、必要とする栄養は
身体の状態によっても変わってきます。

 

特に不妊の改善を行なっている場合などは、そちらの方を優先した方が良いでしょう。


食事で行う男女の産み分け法関連ページ

排卵に効く栄養素とは
ビタミンEは子作りを助けるビタミンです
妊娠に必要な栄養素が不足していませんか
健康管理士の管理人がお届けする不妊の悩み解消サイトです。
コレステロールは妊娠の敵?それとも味方?
健康管理士の管理人がお届けする不妊の悩み解消サイトです。