排卵に効く栄養素とは

排卵に効く栄養素とは

 

★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい
 

 

 

 

 

 

排卵を促す栄養素

排卵の状態が悪い方は代謝が悪い方が多いです。
新陳代謝が悪いと、必要な栄養を細胞に届ける事が出来にくくなるので、当然不妊症になりやすくなります。

 

 

その為、新陳代謝を促す働きを持つ栄養素を摂る必要があります。
代謝を促す働きを持つ栄養素としては、アスパラギン酸等があります。

 

アスパラギン酸

アスパラギン酸はアミノ酸の一種で、医薬品や化粧品などにも使われる栄養素です。

アスパラギン酸は新陳代謝を上げる働きがあるので、新賃貸を向上させることにより、排卵の状態が良好になるようにフォローします。また、疲れを取る働きもあるので、疲労回復効果も同時に期待出来ますし、お肌にも良い栄養素です。アスパラガスや豆類に多く含まれます。

 

良質なタンパク質

卵子はタンパク質で出来ているってご存知ですか?
排卵には卵子の状態が良いほうが良いと言うのは多くの方がご存じだと思います。そして卵子はタンパク質で構成されているため、排卵にも良質なタンパク質が必要です。中でも良質な食物性のタンパク質が妊娠にはとても有効です。

 

 

大豆製品が一番

妊娠するために必要な良質なタンパク質を取るためにお勧めな栄養素としては、大豆製品に多く含まれる大豆蛋白です。とても良質な植物性たんぱく質を初めとして大豆イソフラボンやサポニン、レシチン等と行った栄養素が豊富です。その為排卵を初めとして不妊防止全体に効果が期待出来ます。

 

活性酸素から守ろう

活性酸素は細胞を酸化させてしまう為に妊娠の大敵と言えます。
勿論、卵子も酸化されてしまうので排卵障害の原因となります。
その為、活性酸素を無毒化してくれる抗酸化栄養素が必要です。

 

抗酸化作用を持つ栄養素としては、ビタミンEやビタミンC、カロテノイド(カロテン・カロチン)等があります。赤ワインで有名なポリフェノール等も優れた抗酸化栄養素です。

 

排卵の状態を良好に保つ


排卵の状態を良好に保つことは、不妊症を改善して妊娠に成功する為にとても大切なことです。

 

その為に必要な事の一つが、排卵を助ける力を持つ栄養素について理解を深めて、その知識を実際の食生活に活かすことです。このページではその様な働きを持つ栄養素をご紹介しました。必要な栄養素をメニューに加えて下さい。それにより卵子の成長を助けて体内の代謝を上げる事が出来ます。

 

その結果、排卵の状態が良好になり妊娠に一歩近づきます。


排卵に効く栄養素とは関連ページ

ビタミンEは子作りを助けるビタミンです
食事で行う男女の産み分け法
妊娠に必要な栄養素が不足していませんか
健康管理士の管理人がお届けする不妊の悩み解消サイトです。
コレステロールは妊娠の敵?それとも味方?
健康管理士の管理人がお届けする不妊の悩み解消サイトです。