血液循環が良い人は妊娠しやすい

血液循環が良い人は妊娠しやすい

★旦那様を無理なくその気にさせたいと言う奥様必見!
妊活成功NO1☆お客様満足度93%と超人気です
  ↓ ↓
【クラチャイダム王】

 

・妊娠できにくい人は血流が悪い
妊娠しにくい人の多くは、血流の流れが悪い場合が多いです。
不妊体質の方は男女共に新陳代謝が悪い場合が多く、新陳代謝が悪い状態が続くとストレスに弱くなったり、肥満になったり、冷え性になったりしがちです。

 

これらの症状は全て不妊症を発症させたり、進行させたりする要因となりますが、それは、これらの症状がホルモンバランスを崩したり、精子の状態を低下させる原因となるからです。

 

その根本的な原因が、血流循環が悪い事で新陳代謝を低下させるからです。
このような理由で、血流の循環が良い状態(血行が良い状態)を日常生活の中で作っていく必要があります。

 

・運動がお勧めです。
血行を改善する方法として一番お勧めな方法は、運動習慣を持つことです。
運動習慣を持つと、血行が良くなると共に、新陳代謝も高まります。

ただ、辛い運動や激しい運動をするのでは無く、ジョギングやウオーキング、サイクリング、スイミング等の有酸素運動を一日30分から1時間程度行うと良いです。

 

汗をかいたり、その後のシャワーなどでの爽快感が、血液循環を高めて新陳代謝をアップする事に加えて、ストレスの発散にも役立ちます。特別な運動でなくても、自宅の近くを散歩するだけでも効果がありますので、出来るだけ毎日行いましょう。

 

・ストレッチや体操
女性は骨盤内の血流が低下しがちです。
それを解消出来るのが、股関節を柔らかくする体操や腰を前後左右に動かす体操です。

他にも下半身のストレッチでも、骨盤内に滞りがちな血液の循環を促進できます。
一日10分程度で十分ですので朝と夜に行ってみましょう。
このような体操は軽い月経不順や腰痛にも効果的です。

 

男性でED気味な方は、スクワットを行うと解消されやすいです。
亜鉛やマカなどのサプリメント等と一緒に試すと相乗効果で更に効果的です。

 

・バスタイムを有効活用しましょう
下半身の血液循環と新陳代謝を向上させる為にはお風呂も効果的です。

ただ、少し入り方を工夫する必要があります。
ポイントは、少しぬるめのお湯(37〜39℃)にゆっくり(30分程度)半身浴で入浴する事です。

 

熱いお湯にさっと短時間で入る方法は、心臓や血管に負担をかけますのでお勧めできません。入浴は健康全体に役立ちますが、特に不妊体質の女性の方は改善効果が期待出来ます。

 

季節を問わず、出来るだけ毎日お風呂に浸かりましょう。
時間や状況が許せば一日に朝と晩の二回入ると更に効果的です。

 

運動で汗がかけなかった時なども、ゆっくりと半身浴すると良いでしょう。
また、アロマを使ったり照明を上手に工夫すると普段のお風呂が温泉気分で楽しめたり、雰囲気が変わるのでストレスの発散に役立ったりしますし、マンネリ解消効果も期待できるので、普段とは違う子作りが楽しめます。

 

★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい