妊娠するには

妊娠するにはこんな性生活を

 

★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい
 

 

 

 

 

★旦那様を無理なくその気にさせたいと言う奥様必見!
妊活成功NO1☆お客様満足度93%と超人気です
  ↓ ↓
【クラチャイダム王】

 

妊娠するためには禁欲が良いって本当?

妊娠するためには、出来るだけ精子を溜め込んで思いっきり放出すると、元気な精子がいっぱいだから良いと言う、都市伝説に近い言い伝えがあります。

 

然し妊娠するために禁欲と言うのは間違いです。
何故なら精子が一定量溜まると、精子の製造はストップして、射精するまでどんどん老化するからです。
つまりムダな禁欲は、妊娠するために役立つところか、精子の質を低下させて妊娠の邪魔をします。

 

妊娠するための性交回数とは

妊娠するためにセックスは必要不可欠ですが、回数が多すぎても少なすぎてもいけません。
精子は一回射精すると、十分な量が作られる迄2〜3日程度かかります。
更に造精力(精力)が低下している場合は、4〜5日程度かかると言われています。

 

この期間を過ぎると、精子は劣化するので、3日〜5日程度に一回のペースが良いでしょう。
また、上手に妊娠するためには、基礎体温をきちんと把握した上で、排卵期を狙って行えば更に理想的です。

 

変なプレッシャーはマイナスです。

いくら妊娠するためと言う目的があっても、エッチの予定を細かく決めすぎると、プレッシャーになったり集中できなくなってしまう事があるため、セックスの質が低下しがちです。

 

この様な状態で性行為をしても、妊娠出来ない場合が多く、更に性欲も低下してしまう場合も多いです。
例え妊娠するためのセックスでも、お互いの気持ちが盛り上がって、良い雰囲気になった時に行う事が必要です。

 

その方が、妊娠するためにも効果的です。
何故ならムードがありお互いに快感が高いセックスのほうが、妊娠する確率も高いからです。

 

射精時の体位と射精後のポーズ

上手に妊娠するには、射精時の体位と性交後のポーズが大切です。

 

射精時の体位

体位もポーズも、子宮の位置により違ってきます。
体位は、基本的には精液が膣内にたまりやすい正常位がお勧めですが、子宮の位置によっては、女性の腰の下にクッションを入れたり、子宮後屈がある場合は、女性がうつ伏せの体位で射精をすると良いでしょう。
具体的には、胸膝位や腹臥位等の体位が良いです。

 

射精後のポーズ

射精後も、出来るだけ子宮の中に精子が入りやすい格好(ポーズ)で、一定時間動かないでいることが妊娠するためには大切です。

 

この時のポーズの仕方は、子宮が前屈している人と、後屈している人で別れます。
前屈している人は、腰を上げた状態(枕などを入れる)で仰向けになります。
逆に後屈している人は、普通にうつ伏せになり、共に30分程度じっとしているようにします。
これにより、精子がたまりやすくなると共に、子宮に上がりやすくなるので妊娠するには効果的です。

 

感じない女性は不妊症?

感じない女性は、不妊になると言う話を、聞いたことがある女性も多いのではないでしょうか?
この事を信じて、内心気にして悩んでいる女性も結構多いようです。

 

オルガズムを感じた事がないと言う女性は多く、その様な人でも妊娠している人は多いです。
ですので、感じないと不妊症と言うのは間違いです。

 

然し、極度の不感症は性交痛等の原因となる場合もあるので、その場合は治療が必要です。

 

感じないよりは感じたほうが、妊娠しやすいと言うのも事実ですが、感じないと子供が出来ないと言うのは間違いです。

 

マンネリは解消しましょう。

結婚後5年位経過していると、マンネリを感じる時が増えます。
マンネリは男女とも性的意欲を減退させ、パワーも低下させます。
妊娠にも悪影響となるので、マンネリは上手に解消しましょう。

 

マンネリの解消法は様々ありますが、普段と雰囲気を大きく変えて見ると効果的です。
また、マンネリになると精力も低下しますが、このような時はマカを飲んでみるのもいい方法です。
マカは男女二人で飲めて、精力をアップしながら、妊娠するためにも役立つ成分です。
マカの詳細は、不妊の改善にはマカが良いみたいのページを御覧ください