不妊を克服

不妊を克服するために

 

 

★本当に使える不妊症対策法をお探しなら★
      ↓        ↓
  このページをじっくり御覧下さい
 

 

 

 

 

不妊の克服は正しい知識から

不妊を克服するためには正しい知識を身につけてそれを実行する事が一番大切です。
通常、特に避妊をしないのに1年間妊娠しないと、不妊体質と考える場合が多く、それ以上の期間を経過すると不妊症だと言われます。

 

然しこれはあくまで一般論ですし、個人差もあるので、余りナーバスになる必要はありませんが、妊娠したいと思い、妊娠する為に色々試しても1年以上妊娠しない場合は、不妊を疑ってみるべきだと思います。

 

そして不妊を克服するために、正しい知識を吸収して実行する事で不妊を克服出来ます。

 

不妊の克服は身近な所で出来る

不妊を克服すると言うと、いきなり病院で不妊治療を行うと考える人がいます。
勿論、不妊治療も悪くはないですが、経済的、身体的、精神的に負担があります。

 

初めは自分で出来る対策から始めてみるのがお勧めです。
そしてそのヒントは日常生活の中にあります。

 

それは食生活、運動、睡眠、ストレスコントロール等です。
これらの点について正しく実行出来れば、不妊症の原因となる様々な疾患も予防できますし、妊娠の大敵と言われる肥満や冷え性も防げます。
更に不妊を防ぐにはホルモンバランスが正常でなければなりませんが、ホルモンバランスの正常化も出来ます。

 

食生活が基本です

食生活は不妊症に限らず、全ての疾患を防ぐ上での基本です。

 

何故なら私たちの身体は60兆個の細胞から出来ていますが、この細胞に食事を通して栄養を送るからです。
ですので、食生活の基本を押さえておく事が不妊を克服するための第一条件です。

 

食生活の基本は、バランスの良い食事を一日三回きちんと摂ると言う事です。
偏食や食事を抜くのは良くありません。

また、外食が多すぎたりインスタント食品が多い食事内容も良くありません。
低脂肪&高タンパクを基本に出来るだけ多くの食材を組み合わせて食べるようにしましょう。
食事のポイントの詳細は不妊と食事不妊と食べ物のページでご紹介しています。

 

運動習慣が大切です

運動不足は肥満の原因となるだけでは無く、血行不良やドロドロ血を起こして冷え性の原因となったり、様々な臓器に悪影響を及ぼします。
その為運動不足は解消する事が、不妊を克服するために必要です。

運動は様々ありますが有酸素運動がお勧めです。

 

運動は肥満防止や、サラサラ血効果で、冷え性を防ぐと共に、ストレス発散や睡眠の質を上げる為にも有効です。
特別な運動でなくても、散歩程度のウオーキングでも良いので一日30分〜1時間程度出来るだけ毎日行いましょう。

 

ストレスコントロール

ストレスが多い状況も決して良くありません。
然し現代社会ではストレスを全く感じないと言うのは不可能です。

 

更に子供が出来ない事で、どうしても精神的に負担を感じるのでストレスは増えます。
ストレス対策で大切な事は、ストレスを溜めすぎない事です。
その為には、こまめにストレスを発散する事が大切です。
ストレス発散方法の詳細は不妊とストレスをご参照下さい。

 

活性酸素対策

活性酸素はホルモンバランスを崩したり卵巣や卵子、精巣や精子の老化を進めるので妊娠の邪魔をします。ですので、活性酸素の毒を増やさない&減らす事が必要です。

 

活性酸素は喫煙や高カロリー食、排気ガス、酸性雨、紫外線、激しい運動等で増えます。
またポリフェノールや、抗酸化ビタミン等の抗酸化物質と呼ばれる栄養素を摂取する事で除去する事が可能です。
これらの方法で活性酸素対策を行いましょう。
活性酸素除去の詳細は不妊症に活性酸素が影響するのページを御覧ください。

 

睡眠で疲労回復

疲れが溜まると男女とも生殖機能が衰えます。
又気力も低下しがちで、全てにマイナスに働きます。
ですので疲労回復はしっかり行いましょう。

 

その為には睡眠をきちんと取ることが大切です。
夜更かし等で生活リズムが崩れると、睡眠の質が低下するので熟睡出来ないので疲れが取れません。
質の良い睡眠の為には、ゆっくりと入浴する(半身浴がお勧めです)事や適度な運動を行う事などが効果的です。

 

最後は病院選びです。

最終的な不妊の克服法は上手な病院選びです。
不妊治療を行うためには、産婦人科であればどこでも良いと言う事はありません。

 

後悔しないための病院選びが不妊治療の大きなポイントです。
不妊治療ー病院選びのコツとポイントのページで詳細をご紹介しています。